ダイエットの為に生活習慣化したいこと

メタボは生活習慣病の元凶、ダイエットは生活習慣病の予防になります。がん、心筋梗塞、脳梗塞、怖いですね。メタボになると動脈硬化が進んで血流が悪くなって生活習慣病の原因となてしまいます。ダイエットの為に健康的な生活を習慣化したいですね。ダイエットして痩せれば生活習慣病も改善すると思います。私の場合は血圧が下がりました。健康の基本はバランスのとれた食事、適度な運動、適度な睡眠等の生活習慣だと思われますがダイエットも同様ではないでしょうか。
ダイエットは三日坊主では結果が出ません、短期間に減量したとしてもリバウンドしては意味がありません。生活習慣化して継続することが大切です。
私の場合、ダイエットの為に生活習慣化していることは以下の様です。たまにはパスすることもありますが長い目で見て継続することが大切だと思います。太る生活習慣から痩せる生活習慣に生活のリズムやスタイルを変えなければなりませんね。まず大切なことは痩せる決意です。

痩せる決意
一日一回体重測定。毎日体重計に乗る決意が必要です。夕食前に体重計に乗るのがお勧めです。痩せる決意が薄れると体重計に乗るのがおっくうになります。「痩せたらいいな」ではダイエットはできません。先ずは決意して毎日夕食前に体重計に乗る生活習慣を身に付けましょう。夕食のお代わりに手が出なくなります。

運動の習慣
駅のエスカレーターは使わない階段昇降。一駅歩く(1.5Km)。1キロ内の移動に車は使わない歩きか自転車。食後は動く、くつろがない。歩く時には大股で早く歩く。電車で椅子が空いていて座る時には姿勢を正して座る。

食事生活の習慣
バランスの良い食事。野菜から食べる。食物繊維を多く含んだ野菜を意識して多く食べる。食物繊維には脂肪や糖質の吸収を穏やかにしてくれる働きがあります。硬いものを好んで食べる(あたりめ、焼き鳥ハラミ)。よく噛むと満腹中枢が刺激されて食べ過ぎを抑えられます。菓子などはカロリーを見てかたから食べる。ドーナツ1個とおにぎり2個ではドーナツ1個の方がカロリーが高いですね。頭の中でだいたいのカロリーを計算して食べる。過食は厳禁腹8分目。炭水化物は控えめに糖質制限ダイエット。抹茶を好んで飲む。朝のコーヒーは牛乳だけで砂糖は入れない。ソフトドリンクはカロリーが高いので極力控える。缶コーヒーを飲む時は微糖。

睡眠の習慣
7時間以上は寝る。規則正しい生活を心がける。夜更かしはできるだけ避ける(夜食を食べたくなるから)。ストレスを貯めない生活を心がける(ストレスがあると夜眠れず太る体質になる)。