抹茶を毎日飲んで2キロ痩せた

昨年の夏はアイスの食べ過ぎでリバウンドしてしまったが、今年は抹茶のおかげでリバウンドするどころか3か月で2Kg痩せた。
抹茶を朝、昼の食事時と3時に一日3杯飲んだら微妙なカテキンの渋みで食欲がぐっと抑えられる感じ、外出時はペットボトルに溶いて持って行って飲む。食事の最後に飲むとさらに食欲が抑えられる感じ。我慢をして食事の量を減らしたというよりも自然に食事量が減ってきてダイエットできた感じだ。
もちろん、抹茶だけ飲んでいれば痩せるというわけではないと思うが、減量の強力な味方になることは間違いなさそうだね。今年の夏もアイスは毎日のように食べたのに、65Kg代まで体重が落ちたのは十数年ぶり、昔の服が着れるようになってきた。
自転車通勤(運動)もしているが抹茶のカフェインの脂肪の燃焼を助ける効果で運動前に飲むとさら効果的のようだ。
煎茶よりも美味しい! 飲みやすい! 夏は冷たい水には溶けにくいが茶筅が無くても泡だて器で混ぜればそれなりに溶ける。
手軽に飲めるので生活習慣化しやすいので続けやすい
夜寝付きにくい人の場合にはカフェインがやや気になる。カフェインはコーヒーよりは少ないものの、やはり含まれているので、夜寝付きにくい人は夕食時はやめた方が良いかの知れない
効果的な理由
抹茶に含まれるカテキンには小腸で脂肪が分解吸収されるのを抑えてくれる働きがあります。また、カフェインには脂肪を分解して血液中に送り出す酵素のリパーゼの働きを活発にする働きがあるので、運動を併用すればさらに効果的に脂肪が燃焼できるので嬉しい効果だ。
また、煎茶と違って茶葉を丸ごと石臼でひいて粉末にしたもので、豊富に含まれる食物繊維は食欲を抑制したり糖の吸収を穏やかにしたりする働きもある。
糖の吸収が穏やかになれば食後の血糖値も急激に上がらないので糖尿病の人にも良いし、吸収した糖が脂肪になる前に運動で燃焼してしまえばさらにダイエットに効果的。
痩せるだけではない抹茶の効能
抹茶に含まれる健康成分はカテキン、食物繊維、ビタミンK、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンA、葉酸、テアニン等。その他かにもサポニン、アミノ酸やミネラル等も含んでいる。
最近、青汁がブームになっているが抹茶も青汁みたいな健康ドリンクに違いない
ビタミンKは骨を丈夫にし、動脈硬化を予防する働きがあり、葉酸はビタミンB群の一種で遺伝子DNAの合成にかかわるビタミン、食物繊維は整腸作用や便秘の予防、テアニンにはリラックス作用、カテキンは抗酸化食品でアンチエイジング効果や癌の予防にも良いと言われている。
アンチエイジングということは美容にも良いかも

カテゴリー: 飲料 パーマリンク