えのき茸で脂肪の吸収を抑える

美味しい物を控えて腹八分目にしなければならないと分っていてもついつい食べ過ぎてしまうものです。美味しい物には脂肪分が多いのでダイエットの大敵です。
そんな時に強力な見方となってくれるのがえのき茸、キノコキトサンが含まれていて、脂肪を吸収する為の酵素の働きを阻害して脂肪やコレステロールの吸収を抑えてくれるのでえのき茸はダイエットに適した食材です。
えのき茸をそのまま料理して食べるのも良いですがミキサーにかけて30分煮詰めると細胞の中のキノコキトサンが外に出てきて更にパワーが増すそうです。
ダイエットを決意したと言っても、毎日作るのは大変なので冷蔵庫の製氷器に入れて凍らして氷えのきにすると手軽に使えます。作り方は市販のえのき茸1束をミキサーに入れ水で500ml位にしてミキサーにかけます。鍋に移して30分弱火で煮詰めます。冷えたら2個の製氷器に移して冷蔵庫に入れて凍らせます。
脂肪やコレステロールの多い料理に入れて食べるとダイエット効果バツグンです。カレーライス、シチュウ、味噌汁、煮物・・・何にでも手軽に入れて使えます。えのき茸はカロリーも気になりませんのでダイエットにはとても適した食材です。
氷えのきを作るのが面倒な場合はサプリを探しましょう。

カテゴリー: カロリー制限・食欲抑制・吸収阻害 パーマリンク